少量多品種から大量生産へ対応

国際規格ISO9001、14001を取得した新東京・静岡の両工場は、高い技術水準と最新の設備によって、高品質の各種製品を製造しております。
工業用潤滑油、自動車用潤滑油をはじめ各種製品への多様なニーズに迅速に対応できる体制は、ユーザーの皆様から高い評価と信頼を頂いております。

新東京工場

最先端送油装置ピグシステムをはじめ最新テクノロジーを装備した新東京工場は、2003年3月操業を開始。 高性能潤滑油のフレキシブルな生産に威力を発揮します。

生産設備数量
原料・製品貯蔵タンク18基合計 450kL
調合タンク10基合計 191kL
軽量充填装置 (200L) 4基
軽量充填装置 (18L・20L以下) 3基
軽量充填装置 (4L以下) 1基
軽量充填装置 (1L) 1基
軽量充填装置 (1L以下) 1基
試験設備
分析試験機器一式

本社・新東京工場
屋内ブレンドタンク
充填ライン
最先端総湯装置「ピグシステム」採用のパイプライン

静岡工場

バース(石油埠頭)と大容量タンクを備えた 静岡工場は、大量品種にも対応します。

生産設備数量
原料・製品貯蔵タンク10基合計 4,400kL
調合タンク29基合計 379kL
軽量充填装置 (200L)3基
軽量充填装置 (18L・20L以下)5基
軽量充填装置 (4L以下)1基
軽量充填装置 (1L)1基
軽量充填装置 (1L以下)1基
試験設備
分析試験機器一式
静岡工場
充填ライン
試験室
大井川港(石油埠頭)

物流

優れたコストメリット

  • 製造工場敷地内に倉庫があるため無駄な横持ち運賃が発生しません。
  • 首都圏をはじめ全国配送には絶好のロケーションに位置し、保管から配送までトータルに物流をサポートします。

新東京工場